ようこそ336-B地区2R2Zのホームページへ

おかやまマラソン

ライオンズクラブ国際協会336-B地区2リジョン2ゾーンは岡山操山ライオンズクラブ、岡山ひかりライオンズクラブ、岡山京山ライオンズクラブ、岡山中央ライオンズクラブ、岡山せとうちライオンズクラブの5クラブからなるゾーンです。岡山県南部を中心に、老若男女、世代、年齢、男女を問わず会員相互の親睦も図りながらメンバー全員、笑顔で仲良く積極的な奉仕活動を展開しております。

ライオンズクラブ国際協会

lci-who-we-are-380x400

詳しくはこちら

2リジョン2ゾーン

2r2zイメージ

詳しくはこちら

アクティビティー

ライオンズクラブがその地域社会などに対して行うあらゆる奉仕活動のこと。クラブが単独で行うのが基本であるが、現実には地域社会の情報化に伴い、幾つかのクラブが合同で、あるいは他の奉仕団体や地方自治体と合同で行ったり、地区単位で行う場合がある。また、地震や洪水などにより大災害が発生した場合、地区が全国のクラブに援助を呼びかけることもある。ライオンズには国際アクティビティ機関としてLCIFがある。アクティビティはクラブ存立の根幹にかかわる問題であり、各クラブは地域の人々から共感を得られるような、優れたアクティビティを実施するため日夜精進している。

例会

例会の出席は会員の基本的義務の一つ。理事会によって推薦され、クラブで承認された日時および場所で少なくとも月2回開かれる。全ての例会は決定された時刻どおり速やかに開会し、また閉会する。会則および付則で他に特に規定する場合を除き、例会の通知は理事会が適当と認めた方法で各会員に対して行われる。例会には通常例会、移動例会、合同例会などがあります。

委員会

運営委員会と事業委員会に分かれ、運営委員会には出席委員会、会則および付則委員会、大会委員会、財務委員会、ライオンズ情報委員会、会員委員会、計画委員会、IT委員会、PR委員会および会報編集者、接待委員会、指導力育成委員会等がある。事業委員会には、青少年指導委員会、糖尿病教育委員会、視力保護盲人福祉委員会、聴力保護言語障害者福祉委員会、環境保全委員会、レオクラブ・プログラム委員会、YCEプログラム委員会、ライオネスクラブ・プログラム委員会、国際関係プログラム委員会等があります。